土地.COM

土地探しとは?

坪あたりの土地価格が日本一の地域

土地.COM

坪単位の土地価格が日本一の場所といえば、東京都中央区の銀座であることは非常に有名です。
バブル時代から比較すれば安くなっていますが、今日においても圧倒的な高値となっています。
田舎であれば1坪が数万円で買えるような土地が、東京の銀座では1億円を超えるような場所もあるのですから驚きです。
銀座は今では超高級な繁華街を有する地区ですが、昔は長閑な地域でした。
近世以前は日比谷入江に近い場所にあり、江戸の海を間近に望める場所でした。
現在では周辺では埋め立てが進んだため、往時の地形の形状を把握することは難しくなっています。
近代化以降の銀座は飛躍的に発展し、かつては壮大な煉瓦街を有していました。
関東大震災によって煉瓦街は失われますが、戦後以降には飛躍的な復興を遂げました。
バブル経済の時代には、今では信じられないような土地の価格上昇を経験し、その後の暴落の困難にも遭遇しました。
坪あたりの土地価格の変動は、銀座ほどに激しい場所も珍しいと言えます。

土地を買わなくても有効活用する

鉄道会社は地上に敷設している線路を様々な理由によって、高架線路にするという事業を行ったりします。
このとき高架をする方法として、現在敷いている線路の横に作るというやり方があります。
それ以外にも、現在の線路の隣にレールを敷いてそこに列車を走らせてもとの部分に高架を建築するという方法が存在します。
このとき新しく土地を買わずに、現在の場所を有効活用して高架を作っていくという手段があります。
それは、現在列車が走行している真上に高架を建設していくというやり方なのです。
これならば、線路を敷設している土地内で事足りるため新たに用地を買う必要がないのです。
すなわち、新しく用地を手に入れるための時間や資金を費やすということを求められないのです。
また、鉄道会社は用地を取得していくために土地の持ち主と交渉をしなくてもよいのです。
既存の場所の有効活用を行っていくことで、様々な利得を発生させていく結果となっていくのです。


土地.COM